診察券とは

京都市伏見区内の歯医者や歯科医院のすべての歯科医院においては、初診の際に京都市伏見区内の歯医者や歯科医院を訪れた患者様皆様に対して診察券を新規でお作りしています。
京都市伏見区内の歯医者や歯科医院で診察券をすべての患者様にお作りしている理由は、診察券によって患者様の治療にかかった金額や治療内容などの患者さまごとのそれぞれの情報を整理しつつ、患者様がどのような治療を受けたのかを明確に把握出来るようになるというメリットがある為、初診で歯科医院を訪れた患者様の皆様に対して診察券を新規でお作りする、という流れとなります。
診察券は一度作ってしまえば続けて使う事が出来、毎回の診察時や治療時においてスムーズな患者様の治療の継続を実現出来る優れたシステムでもあります。


歯科受付とは

歯科受付とは、歯科医院にとって第一印象を左右する顔のようなものです。先ず、受付で歯に問題を抱えている患者様を、笑顔でお迎えすることが重要です。そして、治療を終えられた患者様に対して、「お大事になさって下さい」という気持ちで、お送りすることも重要な仕事です。
歯医者に対して多くの方は、歯を削るドリルの音などを想像して、怖いとか苦手といったマイナスのイメージを持たれて来院されると思います。例えば、受付のスタッフがマスクをして無表情で、挨拶をしたら「やっぱり来たくなかった」と重い気分を持たれてしまいます。
京都市伏見区には、笑顔で対応することを心がけている歯科医院が沢山ありますので、小さなお子様でも嫌がらずに通院することができます。