診療方針・治療案内

京都市 いくま歯科医院
HOME HOME >> 診療方針・治療案内

いくま歯科医院の診療方針

京都市伏見区のいくま歯科医院では患者さまの要望にできるだけこたえられるよう心がけております。

患者さんと接していて思うことの一つに、「歯をぬかれた!」「歯を削られた!」というセリフがとても多いことです。決して治療が不適切ではなかったのでしょうが多分原因は説明不足にあると思われます。

いくま歯科医院では「~れた!」と言われない治療を心がけております。

もし治療が不可能なほどの虫歯でも「説明が納得するまで放置する」「他院にてセカンドオピニオンを受ける」「やっぱり抜く」などの選択肢を提案しますので「行ったら抜かれてしまうのでは?」という心配をせずに来院してください。

また歯医者さんに「奥歯に虫歯がありますよ」と言われても自分で鏡で見えるところで穴や黒くなっているところを見れば治療後との比較ができるのですが見えない所ならどうでしょうか?一昔前までは歯医者さんの言葉を信用するしかありませんでした。

いくま歯科医院では患者さまの目の前に大きなディスプレイを配置してレントゲン写真やその場で撮ったお口の中の写真などを見せることによって患者さま自身のお口の中の状態をお見せしてから治療をおこなうようにしております。実際自分の虫歯を見てみるとほとんどの方が「ぜひ直してください」と言われます。しかし少数の方は「痛くないのでさわらないで」と言われます。虫歯は軽症のうちに直しておくほうが絶対にいいのですが、それを無理に削ったりはしません、今後どうなるかを説明してそれでも帰っていく方は「それでは痛くなったらこのような治療になると思いますがその時にまた来てください」とお帰りいただいております。極端な例では痛くなっても応急処置しか希望せずに痛くなるたびに何度も来院される方もおられますがそれもその方の要望なのです。

見方によっては無責任とも思われるでしょうがそのような方は過去に「~れた」という記憶が強く残っていることが多く来院を重ねてコミュミケーションをとることによって次第に信用されるようになってきます。

また初診時の説明にどうしても納得のいかない場合はぜひともセカンドオピニオン(他院のドクターの意見を聞いて比較すること)を受けてください。いくま歯科医院ではセカンドオピニオンを推奨しておりますので言いにくいとは思いますが遠慮せずに言ってください。また他院からのセカンドオピニオンも受け付けております。その旨お伝えいただければ診断のみでお帰りいただけます。

歯医者は近くにたくさんあります。でも自分に合うかは行ってみなければわかりません。

とりあえず応急処置と治療方針を聞きに来院してください。納得された方は次回の予約をして通院してください。その際も途中で希望やその変更を行っていただければ可能な限り対応させていただきます。

歯はなぜ治さなくてはならないのか


当院の技工物はすべて日本国内の生産です。また診療材料についてもすべて厚労省認可の材料を日本の業者より購入しています。未認可の材料や並行輸入されたものは一切使用しておりません。また動物由来成分を原料とした材料はたとえ認可されたものでも使用しておりません。

治療案内

インプラント

インプラントインプラントとは失った歯の代わりに顎の骨の中に人工の歯を植立することによって自分の歯と同等の機能性と審美性を回復するものです。今までは取り外しの入れ歯にするしかなかったケースにおいても固定式の歯を入れることができます。

また1本の歯を失ったとき今まではその両側の歯を削ってブリッジにするか取り外し式の入れ歯にしていましたが抜けたところにインプラントをすることによって全く歯を削らずにほぼ元の状態に回復することができます。

最近では失った歯を回復する目的以外に残存しているほかの歯を保護するという手段としても有効だとインプラントを選択することが多くなってきています。

いくま歯科医院は日本口腔インプラント学会の会員です。

インプラントについて詳しく見る

安全追求型ガイデッドサージェリーとは

審美歯科・ホワイトニング

審美歯科・ホワイトニング最近よく目にするようになった審美歯科とは歯を顔の一部ととらえ審美的な要素を重要視して、その美しさを向上させていく治療のことを言います。

実際の治療は個々のケースで様々です。歯並びを治したい場合は矯正治療やセラミック冠などによる形態の改善。歯の色をきれいにしたい場合はホワイトニングやマニキュアなどの方法があります。

いくま歯科医院では様々な方法を選択することが可能ですので一度ご来院されてカウンセリングを受けてください。必ず自分に合った方法が見つかるでしょう。

いくま歯科医院は日本顎咬合学会のかみ合わせ認定医です。

審美歯科・ホワイトニングについて詳しく見る

アンチエイジングメニューについて詳しく見る

予防歯科

予防歯科その名の通り、様々な口の中の病気を予防するためのメンテナンスプログラムです。

悪くなった歯を治しても今までと同じ生活で同じ手入れをしていてはまた同じスピードで悪くなっていきます。ただし次回も同じように治せるとは限りません。ですから治してからのメンテナンスが一番大事なのです。もちろん悪くなる前に予防できるのが一番です。

いくま歯科医院ではそれぞれの方に最も適した予防法を提案します。

予防歯科について詳しく見る


一般歯科

一般歯科いくま歯科医院ではあらゆる保険治療に対応しています。

歯の治療は自費診療などの高価な治療が必ずしも優れているとは限りません。それぞれの生活スタイルや環境によっては保険治療のほうが適していることも少なくありません。その保険治療を最高水準で行うことによって今までにない快適さを安価に得ることができます。

いくま歯科医院では現在のあなたのお口を現在の技術でどのように改善できるかをあらかじめ提案することができます。是非カウンセリングを受けてみてください。

一般歯科治療について詳しく見る

歯周治療

歯周治療成人の80%が罹患しているといわれる歯周病。歯周病の最も厄介なところは重症化するまで自覚症状がでにくいことです。また虫歯とはちがい口の中全体が罹患するのですべての歯が喪失の危険にさらされるのです。また歯周病は糖尿病や心臓疾患と深く関係しており妊婦の低体重児出産とのかかわりも深いことが判っています。

歯周病は一度発症すると完治することは困難ですが適切な治療とメンテナンスを行うことによって歯の寿命をかなりの年数延ばすことができます。ぜひとも症状のない方も当院で一度検査をしてみてください。

いくま歯科医院は日本糖尿病協会の登録医院です。

歯周治療について詳しく見る

セカンドオピニオン

セカンドオピニオン近年セカンドオピニオンという言葉が一般にも知られるようになってきました。

セカンドオピニオンとは診断や治療の方法について2人以上のドクターから意見を聞くことです。診断や治療方法に納得がいかない場合は遠慮せずに是非ともセカンドオピニオンを受けてください。

また他院にて納得のいかない方は是非いくま歯科医院にてセカンドオピニオンを受けてください。その旨お知らせいただければ診断のみでお帰りいただけます。続けて治療を希望される方は次回の予約をお取りください。


セラミック(詰め物・被せ物)治療

セラミック進行が進んでしまった虫歯の治療には詰め物や被せ物を施す治療が必要となります。

その場合、当院では金属アレルギー発症の心配がないセラミック治療をお勧めすることがあります。

既に入っている銀歯が古い場合には、一度状態を確認する為に相談ください。

セラミック治療について詳しく見る

MICD ダイレクトセラミックについて詳しく見る

入れ歯

入れ歯歯がない場合の解決策は状況にもよりますが、いくつかのパターンあり、そのうちの1つが入れ歯治療です。

人それぞれに生活スタイルが異なりますので、状況を伺ったうえで、最適な入れ歯治療を提案いたします。また、今お使いの入れ歯が痛かったり、食事後は必ず食べ物カスが詰まる等のお悩みがある場合にも、お気軽にご相談ください。

入れ歯について詳しく見る

アンチエイジング

アンチエイジングいくま歯科医院では審美治療のオプションとして、プラセンタ注射やヒアルロン酸注射、見えない矯正「アクアシステム」、ホームホワイトニングなどのアンチエイジングメニューを取り揃えております。

アンチエイジングについて詳しく見る



Copyright © 2010-2017 Ikuma Dental Clinic. All Rights Reserved.
075-605-1082
京都市 いくま歯科医院 MENU