7月14日のオペ

昨日もインプラントのオペがありました。


2本埋入の小さなオペですが骨の質が悪くおもったより苦労しました。


最近麻酔は良く効いてドリリングの時は痛みはないのに埋入でトルクが強く


かかった時に痛みが出るときがあります。


毎回ではないのですが原因がわからないのでもしお分かりになる先生がおられ


ましたらご教授お願いします。


4週連続のオペもひと段落、次回は8月まで一休みです。


今週の土曜日はお医者さんの糖尿病研究会にお邪魔して勉強させていただく


予定です。


われわれはどうしても口の中にばかり目が行ってしまうのですが全身的な面も


考えられるように勉強してこようと思います。

7月7日のオペ

昨日のオペもフラップレスの臼歯部でしたが先週と違い両側とも


ガイドサージェリーで最後までできました。


ガイドサージェリー用の長いバーが入らないのでオープンフラップ用の


短いバーで少しあけてからロングのバーを使うと結構入ります。


ただ右側だけ麻酔が切れてきたのが計算外でしたがそんな時もフラップレスだと


追加の麻酔が効きやすいです。


今日のSP,どうかなー?

新型インプランター

買ってしまいました。


新型のインプランター!


01

ビエン、エアー


先週の水曜日のオペで借りて使ってみたのですが素晴らしい!


まずは給水チューブがハンドピースの根元から入っていくので手に触れ


せん。



02

実際のドリリング時はとても静かでしかもトルクフル、堅い骨もいつもより


スムーズに削れます。


骨が堅い時は冷却用の生理食塩水が1本では足らないときもあるので


その日は2本を予定していたのですが1本で十分間に合ってしまいました。


フィクスチャーの埋入時に少しトルクがかかりすぎたのか埋入用のバーが少し


引っかかって取れにくくなる場面もありましたが大丈夫でした。


終わった後の洗浄もシステム化されていてとても短時間に終わります。


03


気に入ったので早速注文すると次の日に届きました。


ちなみにLEDライト搭載で値段はかなり安くなっています。


先生方お勧めですよ。

インプラント手術

水曜日は午前中はインプラントのオペでした。


計画段階からちょっと難しいオペを予定していたのですが予想どおりだったので


あせらずにはすみましたが60分を超えてしまったので麻酔がギリギリでした。


ガイドサージェリーも臼歯部ではなかなかドリルが入らずにショートのドリルを


併用したり途中からガイドをはずしてみたりといろいろ工夫が必要です。


今回は右側はかろうじてフラップレスで左側は途中からオープンフラップという


変則でしたが予定通りの埋入位置にばっちり入ったのでOKです。


昨日消毒に来られた時も左右ともほとんど腫れもなく痛みも当日のみだった


そうです。


何度オペしても次の日の様子を見るまではドキドキします。

コンピューターでインプラント

今ではインプラントという言葉はかなりの方が知っている言葉となりましたが


まだまだ新しい技術であるためどんどん方法や理論が変わりつつあります。


最近のはやりとしてはガイドサージェリートといってあらかじめCT撮影と


コンピュータープログラムによってPC上でシュミレートしてそれを実際の手術で


寸分なく行うためにコンピュータで削りだしたドリルガイドを口の中にはめて


その通りに削るという手術法が多くなってきています。ガイドの通りに削るので


歯茎をめくって骨の形を確かめる必要がないので歯茎の上から直接穴を


あけます。これにより縫ったりせず、歯茎の中から顔を出させる2次手術の


必要もなくなります。腕と勘でやってきた時代とは少し変わりつつあります。


インプラントもこれだけ普及してきたのだからもう少し安い価格でできるように


なってもと思うのですが今は逆に手術を簡単にするための道具が増えてきて


いるのでコストが上昇してきています。施術する医院は増えているのですが


安全を担保したままコストが下がるにはまだまだ時間がかかりそうです。