コンポジットレジンとは

コンポジットレジンとは、京都市伏見区の歯医者や歯科において、歯の治療のために広く利用されている樹脂から出来た素材のことです。コンポジットレジンは小さな虫歯に対して効果的なものであり、歯の表面にできた虫歯を美しく治療できることから、京都市伏見区の歯医者、歯科でも人気の高い治療法の一つです。
メリットとして挙げられるのは、歯を削る量が少なく済み、治療にかかる期間が短いということです。コンポジットレジンを使用すれば、歯型を取ることなくその場ですぐに治療を進められるため、手間の少なさを喜ばれる患者さんも京都市伏見区の歯医者、歯科には多いのです。また、金属を使用しない治療法であるため、金属アレルギーを引き起こす心配もありません。