インプラント

おはようございます。

 

先週5月20日に梅田で行われたノーベルバイオケアシンポジウムに出席してきました。

 

たくさんの参加者の中でおもしろい講演がたくさん聴けたのですがインプラントの

 

技術も少しづつ良く変わってきています。

 

最近の傾向としては術者の自己満足にならないように患者さんの負担をなるべく少なくするように

 

なってきています。

 

わかりやすいところでは今まで2回以上のオペが普通だったのですが、だんだん

 

1回法のオペが多くなってきます。

 

これはされる側にとってはすごくうれしいことだと思います。

 

極端な例では1本も歯のない人がその日のうちに仮の歯までできてしまう

 

なんていうのもあります。

 

ただこれらのケースはまだ歴史が浅く理論も少しづつ変わりつつあるので誰もが

 

こんな恩恵を受けれるわけではありません、でももうすぐしたらインプラントももっと

 

身近に安く提供できる時代が来そうです。