MIではないけれど

最近はなるべく歯の削らずに最大限の効果を出すMI治療が基本ですが


時にはそうも言ってられないことがあります。


この方は下の歯がぐらぐらして噛めない状態だったのでやむなく抜いて仮歯を


着けたところです。


01


残念ながら他の歯もかなりの動揺がありやむなく神経をとってブロックごとに


セラミックの歯でつなぎました。


02

 

右の奥歯はまださわっておりませんが


「唐揚げも食べられるようになった」と喜んでもらえました。


今後はどれだけこの状態をキープできるかが勝負どころです。