歯科医院選びのポイント

歯科医院の数はコンビニよりも多いことはよく知られています。そのためどの歯科医院を選べばよいか迷うことでしょう。特に人口が多い都市部では歯科医院の数も非常に多く、色々な特徴を打ち出しており、ますます歯科医院選びに迷うことと思います。今回は歯科医院選びで失敗しないためのポイントをお伝えします。

 

■どんな特徴を出しているかをまず見極めましょう

きれいでオシャレな歯科医院、最新の機材を導入し、高度な治療を行う歯科医院、昔ながらのオーソドックスな歯科医院・・・。

歯科医院により特徴は様々で、審美治療に力を入れているところ、インプラント専門、根管治療・・・など様々です。自費治療の場合は専門分野のため比較的わかりやすいですが、一般治療の場合は通ってみないとわからないことがあります。

まずはホームページなどでどんな歯科医院なのか、特徴を把握してみましょう。

 

■歯科医院選びのポイントとは

予約をしたものの、自分に合った歯科医院なのかどうかは実際に通院してみないとわからないものです。そこで良い歯科医院かどうか見極めるいくつかのポイントをお伝えします。

 

・カウンセリングを行う歯科医院

レントゲンや視診などを経てひととおりの結果が出たあと、患者様にどんな状況であるのか、どんな治療法があるのか、そして患者様のご希望などを聞く時間を設けるカウンセリングを行うかどうかは、歯科医院選びの大きなポイントです。

中には何も説明せず、いきなり歯を削り出す歯科医師もいます。これでは患者様が納得のいく治療を受けることはできません。患者様がきちんと状況や治療法を理解するためのカウンセリングを行う歯科医院を選びましょう。

 

・衛生管理が行われている歯科医院

言うまでもなく、歯科治療では唾液や血液を伴い、院内感染の危険を伴います。それを防ぐためには衛生管理が整っている歯科医院を選ぶべきです。滅菌パックに入ったミラーやピンセットなどの基本セットが患者様の目の前で開封し、グローブや紙コップ、エプロンなどは患者様ごとに新しいものに取り換えられていることが絶対条件です。

なお歯を削るタービンなどがユニットに差したままの歯科医院は少々疑問です。

衛生管理が整っている歯科医院であれば、安心して治療を受けることができます。

 

・予防治療に力を入れている歯科医院

歯科治療が終了してはい終わり、また悪くなったら来てくださいね、という歯科医院では、歯の健康を守ることはできません。歯は悪くなってから治療するのではなく、悪くならないために予防するものです。予防歯科を推進し、定期検診の案内をきちんと行って患者様に歯を守ることの大切さを教えてくれる歯科医院かどうかは最大のポイントです。

 

・電話応対やスタッフの身だしなみがきちんとしているか

電話応対は顔が見えない分判断がし辛いものですが、言葉遣いや声のトーンである程度判断できます。また実際に受付カウンターでの応対も、その歯科医院の印象がわかります。

そしてスタッフの身だしなみや言葉遣いも大切です。いくら先生の腕が良くても、受付スタッフの爪が派手なネイルであったり金髪で濃いメイクだったりすると、医療機関にふさわしくありません。言葉遣いも丁寧かどうかはわかります。

良い歯科医院はスタッフの身だしなみや言葉遣いに対しても指導が行き届いていると言えるでしょう。

 

■良い歯科医院を選んで、歯の健康を守るようにしましょう

歯科医院選びのポイントをご紹介しました。歯は毎日の健康に深く関わり、失ってしまうと体の健康にも影響してしまいます。ご自身の歯を守ってくれる、良い歯科医院を選ぶためにも上記に挙げたポイントを是非参考にしてみて下さい。