Q 8歳の女の子の母です。親子ともども歯並び  気になるのですが。

京都市伏見区のいくま歯科医院歯科医師の小西です。

A
ずいぶん前にも書きましたが子供さんのころの骨格は一生
影響するのでこの時期はとても大事です。

歯並びだけを治す歯列矯正とは違い骨格を正常にする顎顔面の矯
生治療はこの時期しかできません。

鼻症状やいびき、アレルギーなど心当たりがあれば検討したほうがいい
でしょう。

お母さんの年齢では歯列矯正になり、できると思いますが多分上下左右4本の歯を抜く可能性があります。

歯列矯正とは単純に歯並びだけを改善し、見た目を改善していく矯正です。

顎顔面矯正とは、骨格や機能を考慮して行う矯正です。

顎顔面矯正を行っているクリニックは少ないかもしれませんが、お子さんの歯並びだけでなく健康面まで配慮して矯正をしてあげたい場合は後者となります。

治療期間は子供さんで永久歯が生えそろう12才くらいまで、大人の方でおよそ3年くらいがめどとなります。顎顔面矯正については10歳を超える
と難しくなり歯列矯正の適応となる場合があります。

成人でもできなくはないのですが、手術が必要になることがあります。

より詳しくお知りになりたい場合は、当院にご相談いただくか、インターネットで調べてみてください。