新PC買ったど

新しいPCを買いました。別に今のPCが壊れたわけではありません。


先日も報告した通り最近のインプラントオペはCTの撮影とコンピュータシュミレ


ーションを行うようになってきました。そのシュミレーションソフトがまた非常に


重い( ̄_ ̄ i)。今まで使っていたのも特別古いわけでもなくどちらかというと


十分以上のスペックを持っていると思っていたのですが3Dソフトは重い、、、


3D画像を動かすとしょっちゅう固まります。フリーズ!


結局専用に新調することにしましたが通常品はいまいちスペックが不安で


SONYスタイルでセミオーダーをしました。


CPU,メモリ、グラフィックは一番いいのをそろえて、ほかは倹約して作り


注文しました。そして一昨日到着!(ウィンドウズ7、インテルCOREi7,


メモリ8G、NVIDIAGeForce専用ビデオメモリー512MB)



01


02

3D画像がくるくる回ります!!(高速回転~!)快適!

新しい買い物はうきうきしますが


支払いは(。>0<。)。


でもこれで患者さんにもわかりやすい説明とさらに安全なオペができそうです。

インプラント新兵器

おはようございます。


昨日はインプラント関係の講習会で草津まで行っていたのでブログを


お休みしました。今日はその報告です。


ここ数年インプラントは上あごの骨の十分にないところにも埋入することが


できるようになりましたがその際に副鼻腔というところに繊細なアプローチを


しなくてならないのですが結構な高確率で穿孔してしまうリスクがありました。


そこで去年より発売されたSCAキット、これは骨は削れるが軟組織は


削れないというすぐれものでそれを使った実習と講義を聴きに行ってきました。


そのセットはこれで、



01


実習の相手は豚の上顎骨


(  豚の頭の上半分です、いつもは下顎なので初めてです(;^_^A)  )


使って実習してきたのですがなかなかにすぐれものだったので


早速導入しようと思っています。(でもちょっとお高いです((>д<))


10時から17時の講習だったのですが有意義に過ごすことができましたが


相変わらずこの時期のお弁当は冷たかったです。(中身は豪華なのですが)



02


皆さんも少し前に歯医者さんで「上の奥歯はインプラントはできません」と


言われてあきらめた方、最近はかなりのケースでできるようになって


いますのでもう一度歯医者さんで相談してみてください。




PS今日娘の音楽の教科書でこんな題名の音楽を見つけました。


03

スケーリング?


ちょっと業界ネタでした。

使い回しって?

皆さんこんにちは。


ちょっと前ですが先日テレビで豊橋の歯科医院でインプラントの使い回しを


していると地元の歯科医師会が告発したと報道がありました。私はテレビは


見ていなかったので早速ネットでその画像を見たのですが3人の元助手が


内部告発している様子が映し出されました。


「少なくとも1日1本は他の患者さんから脱落したインプラントを


ほかの患者さんに植えていた」と証言し滅菌バッグに入ったインプラント体が


映し出されました。


その後夜9時ごろにもう一度見ようとネットを探してみると一切出てこなく


なり????かなり意図的に消去された感じがありました。その後も


追加報道が全くなくておかしいと思っていましたがちょうど小沢さんの事件が


盛り上がっていたので埋もれてしまったのだとも持っていました。 その後


関係者の間では、いろんな憶測が飛び交っていますが追加報道がないのは


保健所の立ち入り検査ではそのような事実が全く見つからなかったので


報道側の先走りのため追加報道どころではなかった。という意見。


事実であったが学会がもみ消しに入ったという意見。


残念ながらわかりませんが少なくとも本数に関してはあり得ない数であり


誇張されているのは間違いなく個人的には、ただでさえ気を使うインプラントで


自らに失敗のプレッシャーをかけるインプラント体の使い回しなどあり得ないと


思うのですが。

インプラント

おはようございます。今日はすごく寒いです↓



僕は寒いのが苦手なのでこの季節はどうしてもテンションが下がり気味ですが



PCの前は温かでいいですね。



先週1月30,31日に和歌山で行われたインプラント学会に出席してきました。



たくさんの参加者の中でおもしろい講演がたくさん聴けたのですがインプラントの



技術も少しづつ良く変わってきています。最近の傾向としては術者の自己満足に



ならないように患者さんの負担をなるべく少なくするようになってきています。



わかりやすいところでは今まで2回以上のオペが普通だったのですが、だんだん



1回法のオペが多くなってきます。これはされる側にとってはすごくうれしいことだと



思います。極端な例では1本も歯のない人がその日のうちに仮の歯までできてしまう



なんていうのもあります。



ただこれらのケースはまだ歴史が浅く理論も少しづつ変わりつつあるので誰もが



こんな恩恵を受けれるわけではありません、でももうすぐしたらインプラントももっと



身近に安く提供できる時代が来そうです。