睡眠時無呼吸症候群 2

おはようございます


10月6日の土曜日は伏見歯科医師会館にてSAS(睡眠時無呼吸症候群)


の研修会がありました。


先日にもおさわりがあったのですが今回はSASの権威、


京都医療センターの


吉田 和也 先生の講演でした


001

002

皆さんは自分には関係ないと思われるでしょうが意外と多いようで


いびきをかく、昼間眠い、よる何度も目が覚める、寝ているとき喉が渇く


などの症状も疑ってかかる必要があります


上を向いて寝ているときに下顎や舌が咽頭に落ちて軌道がふさがって


しまうことが原因となります


今回はそれを防ぐためのマウスピースの作成も実習しました


003

004

予定が大幅に遅れましたがとても勉強になりました


もし自分もそうかもと思われる方やイビキで困っている方はぜひ御来院


ください


「イビキ防止装置」としてもいいと思います

睡眠時無呼吸症候群

おはようございます。


先週も後半はおさぼり気味ですが今週ははりきって?


毎月第4金曜日は伏見歯科医師会の月例会で今回は例会の後に来週


行われる京都医療センターの吉田先生の


睡眠時無呼吸症候群」の講演に先だって同じ医療センターの


大野先生より


「今さら聞けない、睡眠時無呼吸症候群ってなんだっけ?」


がありました


最近はこの名前も有名になりましたが意外と患者さんも多いらしいです



病気の定義(概念)


「無呼吸・低呼吸指数」(apnea hypopnea index;AHI)が5以上かつ日中


過眠などの症候を伴うときを睡眠時無呼吸症候群とする定義が多い


(米国睡眠医学会の提唱する基準より)。


ここでは

無呼吸
口、鼻の気流が10秒以上停止すること。
低呼吸
10秒以上換気量が50%以上低下すること。
無呼吸・低呼吸指数
1時間あたりの無呼吸と低呼吸を合わせたもの。



皆さんも「イビキをかくようになった」「夜中によく目が覚める」「日中の眠気


がひどい」などの症状に身に覚えのある方は一度呼吸器科を受診してみ


ましょう


そのうえで歯科に紹介いただければ就寝用のマウスピースで症状を改善


出来るかも知れません


001



アオシマン来る!

おはようございます。


8月4日土曜日は伏見歯科医師会の学術講演会



今回はなんとアメブロつながりで私がかの有名なアオシマンこと


青島 徹児 先生を呼んでしまいました


001

デモもしていただきました


002

土曜の午後の講演会はいつも出席が少ないのですが今回は50名と


大盛況


いつも見ない若い先生方も来られて青島先生の注目度がすごいことが


わかります。


終わってからも今回青島先生を呼んだ私に


「久しぶりに良かったで、ありがとう」と声をかけていただきほっとして


おります。


メーカーや商店も協力いただきアピールもばっちり、売り上げも


出たようです


青島先生も内容にいろいろ気づかいいただきありがとうございました。


また次の機会ありましたら宜しくお願いします。


私は次の日も連ちゃんですが

立ち見・・・・

おはようございます。


7月16日の祝日は朝から千里ライフサイエンスセンターに講習会に


出かけました


001

 

家からは高速を使って50分ほどのところです。


今回は連休中ということもあって予定が分からなかったので事前登録は


せずに当日参加で


定員300名だったので余裕で行ってみるとなんと満席で立ち見とのこと

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=2826912-1342403218-639-478

 

講師が多かったので関連の先生も多いのかなぁ


9時20分から17時40分まで立ち見は・・・・・・・


帰ろっと

祇園祭ですね

おはようございます。


先週の木曜日は毎月恒例のTSK京都インプラント塾に参加してきました


いつもすこし時間があるので四条にバーゲンの残り物を見に行くと


001

002




祇園祭の鉾が組みたてられていました


今回ゲットは


003

サッカー地にウィンドぺーンの夏用のジャケット


いつものタイトな感じではなくボックスタイプのゆったりめ


夏の講習会はエアコンが効きすぎているところも多いのでどんなに暑くても


ジャケットは必須です


で、本日の講師はデンチャーで有名な三重県の


004

リンゴの丸かじりが出来る総義歯を見せてくれました