ホワイトニング

先日来られた患者さん。


001

前歯3本ほど昔に神経を取ったということで変色が激しいです。

しかも開口で下の歯と全くかみ合わない

まずは全処置としてホワイトニングをしてみました。

1週間後の状態

002

だいぶ色が抜けて本人もびっくり、もう少し頑張って

この後はダイレクトセラミックでいくかカウンセリングしていきます。

 

 

チノパンにドットのシャツにデニムジャケット
003

 

シャツ・ジャケットはポールスミス、パンツはグローバルワークス、ベルトはユニクロ

MIではないけれど

最近はなるべく歯の削らずに最大限の効果を出すMI治療が基本ですが


時にはそうも言ってられないことがあります。


この方は下の歯がぐらぐらして噛めない状態だったのでやむなく抜いて仮歯を


着けたところです。


01


残念ながら他の歯もかなりの動揺がありやむなく神経をとってブロックごとに


セラミックの歯でつなぎました。


02

 

右の奥歯はまださわっておりませんが


「唐揚げも食べられるようになった」と喜んでもらえました。


今後はどれだけこの状態をキープできるかが勝負どころです。

ホワイトニング新兵器

先日新兵器を買いました。


なんと歯の白さの具合を測って数字であらわしてくれる機械。


松風の  「シェードアップナビ」



01

 

扱いが簡単で時間もかからずにできて色の表示も1から9まで0.5刻みで


表す簡単なもので患者さんにたいして説得力があります。


02

 

先日松風で行われた講習の中でも実際につかって。約1時間の間に数値が


1から2くらい変化して写真上でもそれが確認できたので気に入って


購入しました。


これからはホワイトニングの患者さんに対して写真だけでなく数値も確認でき


るので面白いと思います。

ホワイトニング機材変更

当院で好評のホームホワイトニング!


先日までGC社のTIONを使っていましたが


松風の 「ハイライトシェードアップ」に変更しました。


01


効果の違いはさほどないようで見た目のよいTIONを使っていたのですが


先日、松風のセミナーに行って自分で使用してみて比較的刺激が少ないことと


薬液の粘りが少ないのでマウスピースを洗いやすかった、また京都の


地元企業で今後のアフターもとりやすいのでこちらに変更しました。


セミナー当日も1時間ほど使用したのですがそれだけでもそこそこ白くなります。


当院では皆さんに試していただけるように他に類を見ない価格で提供させて


いただいています。


是非ともお試しあれ

ノンクラスプデンチャー

デンチャーつまり「入れ歯」。


以前この名前が悪いと言ったのでデンチャーで行きます。


といっても中身は一緒です。


何が問題かというと取り外しをしなくてはならないこと以外に部分デンチャーで


いえばそれを支えるばねが見えてしまうということ。


このばねはクラスプといって金属でできていますが最近このクラスプをなくして


柔らかいプラスチックでデンチャーを支える


「ノンクラスプデンチャー」というのがあります。


見た目にはとても綺麗に見えます。


欠点としては材質が柔らかくなるので噛む力がちょっと落ちるようなので両方を


使いこなすといいのではないでしょうか。