歯磨きのコツ①

皆さんこんにちは。


今日は歯医者らしく歯磨きのコツをお教えしたいと思います。


しかし難しいことを言ってもブログでは伝えにくいので目線を変えて


お伝えしたいと思います。


まず歯を磨く回数ですが朝晩の1日2回ぐらいの人が多いと思いますが、


それを3回にする話はおいといて、2回なら朝は朝食後、夜は寝る寸前に


してください。よく朝ごはんの前に磨くかたがおられますがその後すぐ食べたら


磨いた意味がありません。朝食後に磨けば昼ご飯を食べるまでは口の中が


きれいな状態が続きます。同じく夜も寝る前に磨けば朝ごはんを食べるまでは


きれいな状態が続きます。虫歯予防はいかにきれいな時間を長くするかが


コツです。逆に汚れている時間をいかに短くするかです。そう考えれば


自分の生活にあった磨き方や食事の取り方が工夫できるのでは


ないでしょうか

歯医者的メイク

皆さんこんにちは


今日はうってかわって暖かな日ですがちょっと天気が悪く伏見は曇りです。


さて女性の皆さんは毎日鏡の前でメイクをされていると思いますが、最近は


その姿をいろんなところ(電車など)で見かけるようになってきました。


ちょっと見ていると手際よくいろんなものを塗ったり張ったりしながら終わって


みると見事な変身!しかし・・・・・最初から最後まで澄まし顔。


よく考えると人前に出るためのメイク、しかし人前ではいろんな表情が


作られます。しゃべったり笑ったりしているときは結構歯が見えているもの。


ぜひメイクの後にちょっと笑顔で自分の歯も見てみてください、もしかしたら


歯の間にネギが!とまではいかなくてもよく見ると何か白いねばねばしたもの


がついてませんか?これをほっておくとだんだんそこが黄色くなってきて


とれなくなってしまいます。これが虫歯の始まりです。


ついているかは別にしてよく見て汚れが発見できれば、おのずときれいにした


くなるもの、例えばもし歯が口を閉じて隠すとができずに常に人前にさらされ


ていたなら食後に歯を磨かない人はいなくなるでしょう。


つまり虫歯は口を閉じて歯を隠すことができる(他人からも自分にも)

 

というのが大きな原因の一つと言えるでしょう。しかし人は自分の見たくない


ものは見ようとしません、見るのは勇気のいるものです


ちょっと長くなりましたがメイクの後、または歯磨きの後(これは男性も)


勇気を出して「ニッ」と笑顔で自分の歯を見てみましょう。これは虫歯予防、


笑顔の練習、口輪筋や表情筋の訓練などの効果が非常に高いです。


以前にも書きましたがもし汚れや虫歯があると他人は結構そこに目が


行きます、他人の目でもう一度チェック!







美容的うがいの仕方

おはようございます。


今朝も寒いですね、全国的に雪がたくさん降っているようですが伏見ではまだ


今シーズンは一度も積もっていません。スタッドレスを履いていないので何とか


このまま春を迎えてくれるといいのですが。


ところでいろんな患者さんを見ていて思うことにうがいの仕方が人によって全く


違うことです、「ではうがいをしてください」というとものすごい音


(グチュグチュ”!)をたてながらいつまでもしている人、


反対に一度水を口に含んで出すだけの人、


後者は結構多くこちらが歯を研磨した薬剤などが全くとれていません。


でも本人は全く気にしてない様子、、、、


これが美容に大きく差が出ます、年齢がいってくると口輪筋が弱ってきます。


これが口の周りのシワやタルミの原因の一つになります。


またもっと年齢がいくと摂食障害(うまく食べることができずに口から


こぼれてしまう)などの原因になります。それ用の口輪筋を鍛える道具


(パタカラ?)も売っていますが、そうなってから鍛ええるのはかなり困難です。


実際大きな音を立てて長くうがいしてみると結構しんどいです、でもそれで


上記の様な事の予防ができて口の中もきれいになるなら一石二鳥!


簡単でQOL向上と美容に効果あり!どうですか。



歯医者的美容法

みなさんこんにちは。今日はちょっと寒いですが伏見では雪は降っていません。

 

ところで歯というのは口を閉じていると見えませんがしゃべったりしていると

 

結構目立つものです。皆さんもわかりますよね

 

人は異常があるところにはすごくよく気がつくのですが正常だと



あまり気にとめません。

 

典型的なケースで前歯の異常を治した後によく言われるのが

 

「とても奇麗になってうれしいのですが主人も誰も気づいてくれません」というセリフ。

 

ちょっとさみしいですがこれはあなたのことを見てないわけではありません、



正常になってしまうとそこが目に入らなくなるのです。



治す前はいつも目に入っていたと思いますよ。

 

もうひとつの原因は歯にコンプレックスがあるとしゃべる時に無意識に



口に手をかざしてしまったり,あまり口を開けずにしゃべる癖がついてしまい



なかなか治らないことがあります。

 

やっぱりしゃべる時や笑う時ははっきり口を開けれるようになるといいですね。

 

女性はもちろん男性もそれだけで魅力アップです。