ホームページを作るぞ②

おはようございます。


本日はHP制作日記の続きです。このブログは当院のHPの制作を


D-styleさんhttp://www.dental-hp.net/に依頼した時点から


始まっています。


せっかっくHP制作が同時進行しているのでこれからHPを作ってみようかと


思っている方に少しでも参考になればと完成に向かっての状況を時々


報告させていただきます。


現在はまず自分のドメインの取得(HPの住所)とサーバー(HPの置き場所)の


契約をして仮ページをアップしてもらっている状態です。(リンクあります→)


D-styleさんではこれらを有料で代行してくれますが電話で相談すると


「手続きが簡単なので自分でしたほうがずっと安いですよ」と言われ


自分でしましたがほとんど助言どうりにしたのでやってもらったのとさして


かわりないです。本当に安く済みました


ここで気づいたのですがもし依頼してサーバーやドメインの名義が


業者になっていたらその業者を乗り換えるときに自分のHPが人質状態になる


こともあり得るような気がします?逆にここを自分でやらせたということは


管理に自信ありということでしょうか。管理費に関してはかなり安いほうだと


思います。あとロゴマークを作っていただいたのですが言うのが


恥ずかしいようなこちらのわがままを聞いてもらって出来上がりました。



001

 

伊熊なので「熊」です、でも「クマさん」ではなく「熊!」です

 

なかなかの出来で気に入ったので名刺や看板なども追々変えていきたいと


思っています。


ところで先日仮のHPながらもそこからの初来院がありました、検索にかかる


状況ではないのでデンターネットのリンクからだと思いますがうれしかった


です。


インプラント新兵器

おはようございます。


昨日はインプラント関係の講習会で草津まで行っていたのでブログを


お休みしました。今日はその報告です。


ここ数年インプラントは上あごの骨の十分にないところにも埋入することが


できるようになりましたがその際に副鼻腔というところに繊細なアプローチを


しなくてならないのですが結構な高確率で穿孔してしまうリスクがありました。


そこで去年より発売されたSCAキット、これは骨は削れるが軟組織は


削れないというすぐれものでそれを使った実習と講義を聴きに行ってきました。


そのセットはこれで、



01


実習の相手は豚の上顎骨


(  豚の頭の上半分です、いつもは下顎なので初めてです(;^_^A)  )


使って実習してきたのですがなかなかにすぐれものだったので


早速導入しようと思っています。(でもちょっとお高いです((>д<))


10時から17時の講習だったのですが有意義に過ごすことができましたが


相変わらずこの時期のお弁当は冷たかったです。(中身は豪華なのですが)



02


皆さんも少し前に歯医者さんで「上の奥歯はインプラントはできません」と


言われてあきらめた方、最近はかなりのケースでできるようになって


いますのでもう一度歯医者さんで相談してみてください。




PS今日娘の音楽の教科書でこんな題名の音楽を見つけました。


03

スケーリング?


ちょっと業界ネタでした。

ホワイトニング

今日は最近皆さんの関心の深いホワイトニングについて予備知識を


お伝えしたいと思います。


最近は現場でも歯を白くしたいという要望が多く聞かれます。


汚れを取ることや、新しい差し歯にしてしまうこととごっちゃになっているときも


ありますがここでは自分の歯を漂白する方法についてお伝えします。


自分の前歯が自前のもので持って生まれた色を白くしたい場合


その歯を漂白つまりホワイトニングという手法を使います。方法は2つあり、


①歯医者の中で歯医者さんにやってもらう方法をオフィスホワイトニング


②歯医者で道具を作ってもらい自宅で自分で行う方法をホームホワイトニング


と言います。


①は通院が1~3回程度、施術時間は約30分ぐらいで歯の表面に薬剤を


塗って高波長の可視光線で漂白する方法。金額は2万円から5万円ぐらい


でしょうか。


②は歯科医院で歯の型を取ってマウスピースのようなものを作りその中に


薬剤を入れて自宅で数時間を数日間続けるというもの。約3万円ぐらいが


多いのではないでしょうか。


①は施術回数が少なくて済み比較的早く効果が得られます。

 

②は通院は2回で済みますが自宅での回数は多くなりますが食事以外は


行動に制限がないので何かしながらできるのが特徴です。


どちらも効果には個人差があり数か月でもとに戻ってしまうことと、歯が


しみやすくなるのが欠点です。


個人的にはもう少しはっきりとした効果が出せるようになればいいと思うのです


が、人によっては満足な結果も出ます。興味のある方は歯医者さんで


相談してみましょう。

歯磨きのコツ②

皆さんこんにちは。


歯磨きのコツについて2回目です。


いつも患者さんを見ていると結構上手に磨けている人でも


真ん中よりちょっと右、だいたい糸切り歯のあたりに汚れが残っていることが


少なからずあります。前歯なので磨きにくいわけではないのですが、さて、


これはなぜでしょう、、、、、


ヒントは左利きの人は反対側になります。









答えは以下の通り。


皆さん歯ブラシを右手に持っている感じで左側から前歯までを磨く格好を


してみてください(左利きの人は左手に持って右側を)。


そして次は反対の右側を磨く格好をしてみてください。


そうです、腕がひっくり返りますよね。


実はそのひっくり返るところがちょうど真ん中から少し右にずれた所に


なります。この時その場所がどちらの持ち手の時にもあたらずに


抜けてしまうんですね。これはちょっと注意すれば簡単に防げることなので


ぜひとも自分でも確認してみてください。

老舗のランチ

皆さんこんにちは。


本日も軽くグルメ情報を。


昨日の日曜日は久しぶりに京都の中心地、四条に出ていました。


洋服屋さんもぼちぼち春服がそろいはじめ彩りも明るくなってきました。僕は


寒いのは嫌いですがコートを着るのもあまり好きではありませんので


この時期は春がくるのが楽しみです。


まだしばらくは着れないような春服をついつい買ってしまいます。


本日の昼食は四条河原町の一筋上がるを東に入ったところにある


「志る幸(しるこう)」


初めて入ったのですが京都では伝統のあるお店でその名の通り


食事についてくる椀ものの種類がたくさんあって選べるのが特徴です。


昼の基本は写真のお弁当のようなスタイル、



01



今日は豆腐の白味噌が基本だったのですが、あえて


「くじらの赤みそ」にしてもらいました。


シンプルでどの品もとてもおいしかったですが、ちょっと量が


物足りなかったです。


それにしても京都は昔からある和食のおいしい店がたくさんありますが


最近は新しいタイプのお店もかなり増えてきて楽しめるようになりました。


これからも機会があれば紹介していきたいと思いますのでお楽しみに。